教育実習の受け入れについて

受け入れ条件

  1. 原則として、本校の卒業生であること。
  2. 教職に就く意志があること。(教職に就く意志を確かめ、意志が明確でない場合は断ることがある。)
  3. 実習の時期は原則として本校の定める一学期中の一定期間とする。
  4. 実習希望者が多いときは、各教科の人数を制限することがある。

受付期間

原則として、実習を行う前年度の8月末日まで

申し込み方法

以下の手順に従って申し込むこと。 電話で本校教科担当者に連絡する。 その際、以下の項目を確認する。
  1. 氏名
  2. 大学・学部・学科・学年
  3. 実習希望教科・科目・実習の期間(2週間か3週間)
  4. 卒業年度・3年次の担任
  5. 本人の連絡先(携帯電話可)

諾否の通知について

9月末頃、教科担当者より可否を連絡する。
その後、大学からの依頼書類等を速やかに持参すること。