生徒救急救命講習

7月14日(木)大阪医専・救急救命学科長、上久保先生と学生さん4名にお越しいただき、 各運動部(吹奏楽部・軽音楽部含む)の代表を対象に生徒救急法講習会を実施しました。AEDを用いた心肺蘇生法やこの時期に多くみられる熱中症の予防について、実習を多く取り入れた実践的な講習をしていだだきました。生徒たちも暑い中にもかかわらず、一生懸命取り組んでいました。学んだことを部に持ち帰り、自分の健康はもちろんのこと、万が一の際には、人の命も守ることができるよう、これからの活動に活かしてください。

rescue-2016.JPG