教職員防災研修を行いました

1月14日(木)に教職員防災研修を行いました。

講師:株式会社BCPJAPAN代表取締役 山口泰信

大阪府教育委員会の学校防災アドバイザー、防災・BCPコンサルタント、防災士、防火・防災管理者等

概要

  • ・池田に起こりそうな災害
  • ・災害時の対応
  • ・生徒を守るために教師が心がけること
 

 前半は池田市内に大雨が降っている想定での対応を3人組のワークショップ形式で、討議した。常識的なことからUPS(無停電電源装置)やPTSDの対応等のことまで幅広く、また、具体的に考えさせられる内容でした。
 後半は阪神大震災や東日本大震災の映像や写真を見ながら地震の悲惨さや恐ろしさに加えて、実際の対応としての避難所の作り方及び運営方法、トイレの使い方などをお話しいただきました。
 また、個人として備えておくべきことについても確認しました。
 本校は津波の心配はありませんが、大雨や地震については日ごろから備えておく必要性を強く感じた研修でした。

bousai2016.gif