(2年生)歴史特別講義を開催しました

大阪観光大学国際交流学部講師 後藤敦史先生を招いて
2年生の日本史選択者に歴史講演会を12月18日に行いました。

『18~19世紀の北太平洋と日本開国 
-世界史と日本史を「つなぐ」ということ-』

という演題で、北太平洋の毛皮貿易や捕鯨業、さらには蒸気船航路の開設が、
幕府の改革や外交政策にどのような影響を及ぼしたのかという新しい観点から、
幕末期の日本を捉えなおすという知的作業を取り入れた講演でした。

P1030418.jpg
P1030423.jpg
P1030426.jpg