沿革・歴史

昭和15年4月 「大阪府立第十六中学校」として創立開校。
第十六中学校
府立盲学校跡校舎(大阪市天王寺区大道2丁目)を仮校舎として開設された。
昭和16年3月 現在地に移転。「大阪府立池田中学校」に校名を変更。16中学にちなんで4月16日を創立記念日と定め、校地を「承風台」と命名する。
※「承風」とは...先人の遺風を立派に継承し、この地が四季折々の変化の中にあっても、毅然としていることを表現している。出典は『孔子家語』第二好生編、孔子が舜王を讃えた句「是以四海承風」
昭和20年6月 空襲により校舎、体育館など焼失。21年11月校舎一部復旧工事完成。
昭和23年4月 新制「大阪府立池田高等学校」を設立する。
大阪府立豊中中学校、大阪府立豊中高等女学校、豊中市立高等女学校、大阪府立池田中学校の4校で生徒、教職員を交流し、男女共学を実施する。
本校の生徒は大阪府立豊中高等女学校(現桜塚高校)と交流。
昭和24年2月 放火により復旧校舎全焼。全生徒復興資金獲得アルバイト開始。
昭和25年1月 火災復興校舎第1期工事完成。27年の体育館完成まで順次校舎建設が続く。9月創立10周年記念行事挙行。
昭和35年4月 創立20周年記念行事挙行。承風会館建設。『創立20周年記念誌』刊行。
昭和37年4月 鉄筋校舎竣工。以後昭和45年2月の新体育館竣工まで鉄筋校舎の建設が続く。
昭和45年9月 創立30周年記念行事挙行。図書室に「承風文庫」設置。『創立30周年記念誌』刊行。
昭和55年4月 創立40周年記念行事挙行。『創立40周年記念誌』刊行。8月北館校舎竣工。
平成2年4月 創立50周年記念行事挙行。『池田五十年史』『創立50周年記念誌』刊行。
平成5年6月 古木延命保存事業開始。平成7年2月完了。
平成12年11月 創立60周年記念行事挙行。『創立60周年記念誌』刊行。
平成13年8月 14年8月にかけて校舎大規模改修工事。
平成19年8月 柔剣道場・食堂耐震補強工事竣工。以後、25年承風会館耐震補強工事まで順次施工。
平成22年11月 創立70周年記念行事挙行。『創立70周年記念誌』刊行。

周年記念誌はこちらから

同窓会のホームページの関連記事はこちらから