諸届の方法

インフルエンザの報告について

インフルエンザに罹患した場合は、学校保健安全法第19条により出席停止となります。
この期間は欠席にはなりませんので、学校に電話連絡のうえ、療養に専念して下さい。
インフルエンザと診断された場合は、右の「インフルエンザ連絡用紙」を保護者が記入し押印のうえ、登校再開時に提出してください。
その際、受診を確認できるもの(検査結果や処方箋のコピー・薬袋・薬の説明書など)を添付してください。

なお、インフルエンザ以外の学校における感染症(麻しん・水痘など)については、従来の証明書(新入生のしおり参照)を提出して下さい。
インフルエンザ連絡用紙
【インフルエンザによる出席停止の基準】
発症した日の翌日から5日を経過しかつ、解熱してから2日を経過するまで(症状がないことが前提)
学校感染症など証明書